女性は飲むべき!?大腸の働きを活性!黒酢で便秘予防

女性の大きな悩みになっているのが便秘です。

 

お腹の中に便がたまっている感覚、というのはほんとうに辛いですよね。

 

毎日の通勤にだって嫌気が差してしまうものです。

 

こちらでは黒酢によって便秘解消が出来るのか、といったお話をします。

 

もしも出来るのであればサプリメントも出ているので、利用して便秘解消を目指したい、と願っている女性は多いでしょう。

 

 

■腸内環境を整える作用があるので便秘解消に役立つ

 

・黒酢に含まれるクエン酸に注目

 

クエン酸とは酸っぱいものに含まれる物質ですが、もちろん黒酢にも含まれています。

 

そのクエン酸には、腸内環境を整えてくれる作用があるのです。

 

そもそも便秘は腸内環境が悪化して悪玉菌が増えることに関連しています。

 

悪玉菌が増えて、善玉菌とのバランスが崩れると便通が圧倒的に悪くなってしまいます。

 

具体的には、クエン酸を摂取することで腸内環境が弱酸性状態になります。

 

弱酸性になると、善玉菌の活動が活発化することがわかっています。

 

更に注目してほしいのが、腸内が弱酸性化すると悪玉菌を抑制することが出来る、といったことです。

 

黒酢でクエン酸を効率的に摂取できれば、腸内環境を維持することにもつながります。

 

排便もスムーズになりますよ。

 

 

・クエン酸の蠕動運動効果とストレル対策効果にも注目

 

クエン酸には、腸の排便に関わる蠕動運動をサポートする機能があります。

 

実際に、便秘になっている方の多くが蠕動運動に何らかの問題があるのです。

 

クエン酸によって自律神経が正常化します。

 

その結果、蠕動運動の機能が回復して、便がどんどんと肛門に向かっていきやすくなるわけです。

 

便秘はストレスにも大きな関係が有ることがわかっています。ストレスが高まると腸に大きなダメージがありますよね。

 

クエン酸には、ストレスを緩和する機能があることが分かっているわけです。

 

緊張すると便秘になってしまう、といった方にも黒酢はオススメできますよ。

 

 

■黒酢ではなく市販の便秘薬ではダメなのか?

 

・身体に負荷をかけすぎてしまう可能性があるのが市販薬

 

便秘薬は、腸の蠕動運動を強制的に行うような機能を持っています。

 

医薬成分によって行われることになるわけですが、蠕動運動が強制化されることにより、腸がおかしくなってしまうこともあるのです。

 

その結果、かえって便秘の症状がきつくなるケースも多く報告されています。

 

一方で、黒酢であれば町の機能をサポートするだけです。

 

腸に付加をかけるわけでもないので、安全性は非常に高いんですよ。



今人気の注目プエラリア口コミレビュー↓↓