11.黒酢サプリメントの賞味期限ってどれくらいなのか?

黒酢サプリメントは、錠剤タイプもあればドリンクタイプの有ります。

 

安全性は高い印象がありますが、賞味期限はどれくらいなのか、といったことがどうしても気になりますよね。

 

こちらでは、実際に黒酢サプリメントの賞味期限の長さについて詳しく解説します。

 

少し前に買った黒酢サプリメントが家にある方は必見ですよ。

 

 

■商品によって違いがある

 

・賞味期限
・消費期限

 

いずれかが記載されているはずなので、個別に確認して下さい。

 

商品ごとに設定されているものなので、黒酢サプリメントだから「半年」とか「2年」とかは言えません。

 

ただ、おおまかな話をすると、黒酢はそもそも発酵食品です。

 

保存できる状態になっているので、短期間で賞味期期限がやってきてしまうことは考えられません。

 

・1年から2年が目安

 

酵素ドリンクについては、特に賞味期限が長く設定されています。

 

1年から2年程度は飲み続けられるものと思って間違いありません。

 

ちなみにお酒と同様に、時間が経っている方がまろやかになって美味しい、といった評判があることも確かです(※ドリンクタイプの場合)。

 

 

■賞味期限が切れてしまったらどうするべきか?

 

あまり使いたくない言葉ではありませんが、自分の責任となります。

 

賞味期限については、味を保証した期間にほかなりません。

 

多少切れたからといって飲めないわけではないのです。

 

特に味を気にしないのであれば、1週間や2週間切れたものであっても飲んでも問題はありません。

 

・飲む以外の利用方法を考えてみよう

 

飲むのはどうしても抵抗があるというのであれば、殺菌用として利用する方法があります。

 

実は、黒酢には強い殺菌・抗菌効果があるのです。

 

例えば鍋の黒ずみを落とすのに役立ったりもしますし、まな板の除菌にも使えます。

 

さらに消臭作用もあるので、黒酢は飲めなくなったとしても使い道は数多くあるのです。

 

 

■黒酢を少しでも長持ちさせる方法とは?

 

・直射日光に当てない
・熱くない場所に置く
・湿気のない場所に置く

 

以上に当てはまる場所で保管しましょう。

 

いわゆる、「冷暗所」といったところに保管しておくのが適切です。

 

紫外線に当たったり、温度が高いところで保管してしまうと、黒酢でも劣化してしまいます。

 

湿気があるところだと瓶などに菌が付着してしまう可能性もあるので、避けてくださいね。

 

・開封後はどうすればよいのか

 

少しでも早く飲み切ることが肝心です。

 

錠剤のサプリメントであれば、1袋あたり1ヶ月、ドリンクタイプであれば長くても2週間程度で飲みきれるはずです。

 

それ以上の期間に渡り飲み続けると、菌が繁殖してしまう可能性もあるので注意してください。



今人気の注目プエラリア口コミレビュー↓↓