【黒酢の疲労回復効果】疲れの原因を知っていますか?

 

「寝ても寝ても疲れが取れない」
「翌日まで疲れを引きずる」

 

年齢を重ねるごとに疲れって取れなくなりますよね。

 

まだまだ若いつもりでも、徹夜ができなくなったり、と

 

体の老化を感じると言う人もいるのではないでしょうか。

 

体が常にだるくて重いと言う人もいると思います。

 

出来れば若いころのように毎日はつらつと、元気に過ごしたいですよね。

 

「けど疲れって病気じゃないから、対処法もないし、老化現象の一つなんでしょう」

 

と諦めている方がほとんどだと思います。

 

 

 

確かに元気が出るドリンク剤などはありますが、

 

根本的に疲れを取るお薬ってあまり耳にしたことがありませんよね。

 

しかし、疲れの原理は医学的に解明されています

 

筋肉や肝臓に「乳酸」と呼ばれる物質が蓄積されることにより疲れを感じる

 

ことが分かっているのです。

 

乳酸とは、人間が活動するためのエネルギーであるブドウ糖を燃やした燃えカスです。

 

この燃えカスである乳酸は、通常は代謝で排出されるのですが、老化などが原因となり、

 

代謝がうまく行われず徐々に蓄積してしまうのです。

 

そうなると、朝起きられないというぐったり感、寝ても寝足りないという疲労感が生まれるのです。

 

 

だから理論的には、その乳酸をどうにか退治できれば、疲労回復できます。

 

では、実際に乳酸を退治することが出来る物質はあるのか?というとあります。

 

それがクエン酸です。

 

退治するどころか乳酸をさらにエネルギーに変えることができるのです。

 

クエン酸ってどこかで聞いたことがある名前ですよね。

 

これはレモンなどに含まれています。

 

スポーツ選手が休憩時間にレモンのシロップ漬けを食べていますが、

 

あれはクエン酸を補給しているのです。

 

 

 

「じゃあレモンを毎日食べればいい」と思うでしょう。

 

現実問題毎日舞に酸っぱいレモンを食べ続けるのは至難の業ですよね。

 

そこで登場するのが黒酢サプリです。

 

黒酢にも豊富なクエン酸が含まれております。

 

サプリを利用すれば、酸っぱさもなく手軽に摂取することができます。

 

レモンのシロップ漬けはクエン酸量は豊富ですが、酸っぱさを緩和させるために

 

大量の砂糖が使用されていますので、健康面、美容面で不安が残ります。

 

かといってレモンを丸かじりするなんて、大変ですよね。

 

黒酢サプリであれば手間も時間もかからず、

 

手軽に大量のクエン酸を摂取できるという訳です。

 

黒酢には疲労回復以外にも血圧降下や、ダイエット、美肌効果など

 

様々な効能がありますので、疲れが取れないな、と思ったらとりあえず飲んでみましょう。

 

翌日の寝起きの良さにびっくりしますよ。

 



今人気の注目プエラリア口コミレビュー↓↓